よくある質問
当事務所にいただいたご質問をご紹介します。

提供サービスについて

労働基準監督署や年金事務所からの調査・呼び出しに立ち合ってもらえますか。

必要に応じて立ち合います。立ち合いにあたっては、役所が提示する書類などの用意も必要となります。スムーズに調査が終わるように、お手伝いいたします。

退職金制度をなくす制度変更も依頼できますか。

すでに、退職金制度がある会社様は、社員様の既得権の問題があるため、退職金制度の変更は難題です。しかし、新しい会社様の場合、退職金制度を設けずに、別の福利厚生を設ける会社様が増えてきています。最近の傾向として、長期間1つの会社で働く方が減ってきている、転職希望者が増えているなどで、長期間会社に勤務したことへの報奨金である退職金制度が適合しなくなってきています。それぞれの経営方針に合わせて、人事制度を整備するサポートをいたします。

社会保険・助成金・人事労務関連のトレンド情報が欲しいのですが・・・

当事務所では、皆様へより役に立つ労務ニュースをお届けするために、新しく「なつNEWS」を発行いたしました。社会保険・人事労務関連のトレンド情報をお届けいたしますので、こちらをご活用ください。また、HPのコラム欄でもお届けいたします。

就業規則の作成・変更をした後、社員への説明会などもお願いできますか。

お引き受けします。社員様はどのように規則が作られたのか不安に思う一面もあります。就業規則は、働きやすい職場を作り、みんなで協力し合うことにより、社員様一人一人の成長を促すルールであることをお伝えいたします。

社員と面接をするとき、同席してもらえますか。

必要であれば、随時、同席いたします。

介護事業を立ち上げるのですが、介護事業ならではの労務管理が必要ですが、貴事務所では対応できますか。

介護事業所様ならではの労務管理や手続きについても承っております。事業所様の方針や現状を熟慮して、ベストな労務管理をご提案いたします。

顧問の場合、毎月訪問してくれるのですか。

毎月1回訪問という顧問契約であれば、必ずお伺いします。また、それ以外にも必要があればお伺いします。

相談だけの顧問も依頼できますか。

はい、お受けしております。電話メールのみの相談顧問または訪問有の相談顧問がございます。

HPにあるサービス以外のサービスも依頼できますか。

はい、社会保険や労務について、ニーズに合わせて幅広く承っております。

10名ほどの会社ですが、社会保険手続きや給与計算などをするのがつらくなってきたので、初めて社会保険労務士事務所へ外注に出したいのですが、どのようにサポートしてくださいますか。

初めてアウトソーシングに出すときは、いろいろご心配になると思います。そのような会社様においては、最初に、今までの事務処理を拝見させていただきます。そして、業務委託内容にそって、業務フローと情報共有の方法などをご提案いたします。疑問がございましたら、どんなことでもお訊ねください。