助成金の手続きをしたいけれど・・・という会社様へ

  • よくある労務相談
よくある労務相談

助成金って何?

 助成金と補助金という2つの言葉をよく聞くと思いますが、助成金と補助金は全く異なります。社会保険労務士が扱うのは、助成金です。

助成金は、雇用保険に加入している会社様とこれから雇用保険に加入する会社様が、受給できます。

助成金の手続きをしたことがない会社様は、助成金がどういうものなのかという助成金情報がはいってこないので、手がつけられないのです。

知り合いが助成金をもらったと聞いて、できれば自分の会社ももらいたいけれど、どこでどうすればいいのか、わからない・・・というのが実情だと思います。

 なんとか、厚生労働省のHPを見て、助成金の資料をプリントしてみたものの、見てもちっともわからない。どこへ聞けばいいのか、聞く場所もわからない・・・。とりあえず、ハローワークへいってみよう・・・なんていう会社様はたくさんあるはずです。

助成金の手続きは簡単にできない

 なんとか、情報をもって、ハローワークへ受給をするにはどうしたらよいかを聞きに行ったけれど、チンプンカンプン・・・なんてことがありませんでしたか。

 ハローワークで、「助成金をもらいたいのですが・・・」と聞くと、「何の助成金ですか・どの助成金ですか?」と質問され、沈黙してしまったことはありませんでしたか。

助成金の種類はたくさんあるため、どの助成金を受給したいのかがわかっていないと、質問のしようがありません。さらに、その助成金の種類や内容は、毎年度変わるだけでなく、年度の途中でも変更になることが、よくあります。

 また、助成金センターでは、各種類の助成金ごとに担当者が異なりますので、受給したい助成金がきまっていて、質問の目的が明確でないと、質問すらできないことになります。

 どんなケースに、どんな助成金がでるのかは、社会保険労務士でなければわかりません。社会保険労務士でも、助成金の手続きははやらない、やったことがない、あまりやらない、という社会保険労務士もいます。

 助成金の手続きは、助成金のことをよく知っている社会保険労務士でないとわかりません。

手続き代行をできるのは社会保険労務士だけです。

 助成金の手続きをしたいと思う会社様は、助成金の手続きについてよくわかる社会保険労務士に相談し、依頼することです。

 また、助成金の手続き代行は、社会保険労務士にしかできません。法律で助成金の手続き代行を許されているのは社会保険労務士だけなのです。

 当事務所では、どんな助成金がどんな場合に受給できるかというお問合せから、手続き代行まで、お引き受けいたしております。

助成金の手続きがしたのだけれども・・・という会社様ぜひ当事務所へお問い合わせくださいませ。

前へ
«
なつニュース第10号発行しました。
次へ
»
助成金「東京都正規雇用転換促進助成金」9月29日で終了