サロンのための返済不要の助成金情報

  • よくある労務相談
よくある労務相談

小さなサロンには、返済不要の助成金の情報が届かない。

ネイルサロンや美容系サロンなどは、パート、スタッフが必要になり、せっかく人を雇い始めたものの、労務の情報がなく、知っていればもらえたはずの返済不要の助成金をもらい損ねている、というケースがほとんどです。

そもそもパートなどをいれるときは、給料を支払わなければならないけれど、その給料をいくらどのように支払えばよいかもわからない、ということも多いのではないでしょうか。

パートやスタッフに給料を支払えば、当然その給料には社会保険料等が発生します。雇用保険にも入れる必要が出てきます。

雇用保険に入らなければならないけど、雇用保険って何なのかよくわからない、なんてことはありませんか。どうやって手続きするかもわからない・・・。

でも教えてくれる人がいない。なんてことはありませんか。

その相談ができるのが、社会保険労務士です。

雇用保険にはいると、何よりも、会社にとって大きなメリットがあります。それは、返済不要の助成金の受給です。

そして、その返済不要の助成金の手続きの提出代行ができるのが社会保険労務士だけなのです。

キャリアアップ助成金は、スタッフ1名で110万円を受給できます。

現在、小さなサロンにおすすめの助成金には、キャリアアップ助成金があります。

この助成金は、雇用期間が何か月とか、1年とかの定めのあるスタッフを期間の定めなしに切り替えて雇うと、国の雇用保険から1名60万円、東京都から50万円受給できます。

東京都内のサロンの場合、東京都からの50万円がプラスされるので、大変有利です。

しかし、助成金の手続きは、細かい決まりがありますので、「書類を書いて出せばもらえる」というような安易な考えでは、受給の審査は通りません。申請書や添付書類の内容が正当でなければなりません。

そのうえ、雇用保険の助成金には、罰則がありますので、万が一、書類の不正記述や不当な事実で受給しようとすれば、受給額の3倍返しという大きな罰を受けることになります。

助成金は、必ず、専門家の社会保険労務士に相談しましょう。

サロン経営者の助成金の相談を当事務所では、受けています。

当事務所では、小さなサロンのための助成金のご相談やセミナーをやっております。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

知っているか、知らないかで大きな差が出てしまいます。

助成金には就業規則の改定がつきものです。就業規則の見直しや労務管理の見直しにいいチャンスです。

当事務所、営業等は致しませんので、安心してお問い合わせくださいませ。

前へ
«
練馬区 杉並区 武蔵野市で起業するかたへ 
次へ
»
10月から最低賃金が改定になります。